ホーム > ハンセン病とは? > 沖縄MTLの病者救済(沖縄キリスト教救癩協会)

沖縄MTLの病者救済(沖縄キリスト教救癩協会)

青木恵哉

1935年(昭和10年)沖縄のキリスト教界の牧師たちを中心にハンセン病患者の隔離推進と救護慰安のための「沖縄MTL」が結成され、1937年(昭和12年)屋我地島大堂原に「沖縄MTL相談所」を設置し、青木たち一行を入所させた。

Copyright (C) 公益財団法人 沖縄県ゆうな協会 All Rights Reserved.